ブログ

  • 豆伍心について
  • 商品一覧
  • こだわり
  • 製造工程
  • レシピ
  • 会社概要
  • お問い合わせはこちらから 072-685-0600 受付時間8:00~17:00(定休日:木曜日)
  • ご注文はこちら
2020年度産竜王町フクユタカ大豆農協検査!!

image1image2image3image4image5image6

・前回に引き続き、今回も2020年度産竜王町フクユタカ大豆収穫状況の報告です!!上記写真は、最終袋詰めされた大豆がどの等級になるのか検査を行い、また補助金の兼合いで大豆水分率の検査も行っています。(水分率が15%以下が補助金の条件となっています)

・上記写真はファームタケヤマさんのもので1等・大粒という事で一番高い品質で検査を終えられた大豆となります。ただ、水分率が12%~13台の標記があるので収穫時点としては、豆伍心が希望する14%台には届いていないのが少し残念ですが、今年の長雨等による自然災害の影響も考えると一先ず弊社規格内(3等・中粒以上)であることが良かったです!!今後も続々とフクユタカ大豆検査が行われるので皆無事であるように願っております!!

2020年度産フクユタカ大豆収穫状況!!

image6image7image4image3image2image1image5

 

・2020年度産竜王町フクユタカ大豆の収穫時期になって来ました!!上記写真はファームタケヤマさんから頂いたもので、本来なら訪問して直接色々とお話を聞いたりしていますが、長く続く新型コロナウイルスの影響で今年の収穫訪問を残念ながら中止しています・・・。近年続いた台風被害はなかったものの、梅雨時期が遅れ長雨の影響がどうなったかが、今年の収穫(反収・品質等)ポイントになりそうです。現状は、収穫し始めたばかりですのであまり詳しい内容・説明は分かりませんが問題なく収穫ができそうです!!また、随時新しい情報が入り次第アップさせて頂きます!!

 

2020年8月14日:滋賀県竜王町へフクユタカ大豆訪問を行いました。

davdigdigdigdigdigdigdigdigdigdigdigdigdigdig

・2020年8月14日に滋賀県竜王町へ稲作経営者研究会さんが栽培しているフクユタカ大豆の訪問を行いました。本来なら7月20日(播種適期)付近での訪問ですが、今年は新型コロナウイルスや梅雨の影響で、この後は収穫の時期まで訪問を控えるという意向があります。従って、今回の訪問で作付け面積や発芽状況を確認しました。

作付け面積は昨年63haで今年は60ha前後になる見込みです。当初は54haと極めて厳しい作付け面積予想でしたが、どうにかこうにか昨年近くまでになりました。しかしながら、近況の反収や弊社規格外を考えると年間使用分確保までの作付け面積にはとどいていない状況です。また、梅雨の影響で播種適期を逃し8月以降での播種については昨年同様育成不足等の問題がおこり反収減少に繋がると言われています。7月に播種した一部の圃場では雨による被害がもうすでに出でおり、発芽を行わない部分が隙間となっています。本当にとても残念な結果で自然災害については毎年嫌気がさします。

お盆週位から気温もさらに暑くなり大豆にとっては、少し雨が降って欲しいところですが、今後の育成状況を確認しつつ見守っていきたいと考えています!!

2020年7月27日と8月3日に生活クラブ生活協同組合大阪さん:職員学習会(研修)を行いました。

12

↑       ↑      ↑

・2020年7月27日風景♪♪

12

 

↑     ↑      ↑

・2020年8月3日風景♪♪

・両日とも、工場見学や豆伍心の優位性(大豆・にがり等)を学んで、豆腐・揚げの利用や組合員さんへの情報提供等に繋げる!!目的があります!!

新型コロナウイルスの対策もしっかりと行いながら、私語厳禁は少し辛かったですが…皆さん真剣に話を聞いていました!!

また、話だけでは面白くないので、実際に豆腐・揚げの試食も含め食べ方についても知って頂きました。

新しい若い世代が引っ張っていける社会作り・貢献は素晴らしい事だと私は考えています!!

皆さんに期待しつつ、弊社も負けずに日々精進していきます!!

 

2020年7月18日オレンジコープさん主催の豆伍心交流会に参加しました。

集合12

・2020年7月18日にオレンジコープさん主催の豆伍心交流会を行いました。今回は初めての交流会で、豆伍心の取組み等について知ってもらい、今後の関係性を深める為にも大事な取組みだと考えています。生憎の新型コロナウイルスの影響で、検温やアルコール消毒・マスク等で徹底した対策を行い(集合写真の時は瞬時撮影!!)、本来ならもう少しワイワイ・ガヤガヤとしたいところでしたが、我慢という感じでした。参加者は子供~お年寄りの方まで幅広く、各自で豆腐作り体験(温豆乳∔天然にがり+撹拌凝固)もして頂き、凝固剤を使用した食べ比べも行いました!!私事ですが、今回はもう少し豆腐・揚げについて触れてもらう感じの交流会にしたら良かったかなと反省しております。最後にオレンジコープさんの食材試食という事でお肉やお野菜をたくさん焼いて頂きとても美味しかったです♪♪今後ともこの様な交流を行っていきたいと願っております!!ありがとうございました!!

小松菜&ミニトマト:BMW生物活性水実験途中経過

ミニトマト:BMW生物活性水

↑   ↑   ↑   ↑

・BMW生物活性水の方は水より成長が遅めかな…?!

 

 

ミニトマト:BMW生物活性水②

 

↑   ↑   ↑   ↑

・BMW生物活性水の方。

 

ミニトマト:水

↑    ↑    ↑

・水の方は2段目の実が熟し収穫開始!!(6月22日)

ミニトマト:水 ②

 

↑   ↑   ↑   ↑

・水の2段目!!

 

 

※残念ながら小松菜は病気や害虫等で一旦中止しました※

※また秋になったら再度実験を開始する予定!!※

2020年度新潟県産エンレイ大豆の播種!!(㈲大瀧農場さん)

①②③

 

④⑤⑥

・今回は新型コロナウイルスの影響で、エンレイ大豆の播種見学&交流が残念ながらできませんでしたが、大瀧農場さんから梅雨の影響もなく

2020年度産エンレイ大豆の播種を無事に終わった事の連絡がありました!!

今年こそは台風や長雨等による育成不足が起きないことを願っています!!

大瀧農場さんいつもありがとうございます!!

 

小松菜&ミニトマト:BMW生物活性水実験途中経過

小松菜:水

↑     ↑    ↑

・小松菜:水:日差しも強くなり一気に葉を広げてきました!!

 

小松菜:BMW生物活性水

↑     ↑     ↑

・小松菜:BMW生物活性水の方も同じように成長著しいです!!

 

ミニトマト:水ミニトマト:水②

 

↑      ↑      ↑       ↑        ↑

・ミニトマト:水:2段目に実を付け初め、3段目も順調に花が咲いています♪♪

 

ミニトマト:BMW生物活性水ミニトマト:BMW生物活性水②

↑       ↑      ↑       ↑      ↑

・ミニトマト:BMW生物活性水:未だ実は付けていませんが3段目にも花が付き実もそろそろだと思います!!

小松菜&ミニトマトBMW生物活性水実験途中経過

小松菜②

↑   ↑  ↑

・2020年5月16日小松菜の長さも5㎝程度になったので皆で間引き開始!!

 

小松菜間引き後:BMW生物活性水

↑   ↑  ↑

・こちらはBMW生物活性水の小松菜・葉の数も増え順調♪♪(間引き後は12株)

 

小松菜間引き後:水

 

↑   ↑  ↑

・こちらは水のみの小松菜、BMW生物活性同様順調♪♪(間引き12株)

 

ミニトマト:BMW生物活性水

 

↑   ↑   ↑

・こちらはBMW生物活性水のミニトマト2段目も花が咲き少しづつ成長しています!!

 

ミニトマト:水

↑   ↑   ↑

・こちらは水のみのミニトマト花の付はBMW生物活性と同じ感じですが、背丈は水のみの方が今は高い様な気がしますね!!

小松菜&ミニトマトBMW生物活性水実験途中経過

小松菜:BMW生物活性水

 

↑  ↑  ↑

・4月30日(木)に少し芽が出てきて、翌日には写真のようにずらりと芽が揃い出ました!!

・BMW生物活性水の方が見栄えが良い気がしますがよく観察してみると…あれ??発芽本数が多い(笑)種まき担当者のミスか?!

 

 

小松菜:水

 

↑  ↑  ↑  ↑

・水のみもしっかり発芽しております!!

 

ミニトマト:BMW生物活性水

 

↑  ↑  ↑  ↑

・こちらはBMW生物活性水で2段目に花が付いてきました!!

 

ミニトマト:水

 

↑  ↑  ↑  ↑

・水のみもBMW生物活性水と同じような感じです♪♪

1 / 2412345...1020...最後 »