ブログ

  • 豆伍心について
  • 商品一覧
  • こだわり
  • 製造工程
  • レシピ
  • 会社概要
  • お問い合わせはこちらから 072-685-0600 受付時間8:00~17:00(定休日:木曜日)
  • ご注文はこちら
2017年10月21日新潟県上越市:エンレイ大豆生産者(大瀧農場さん)と交流及び収穫状況等を行いました。

お酒の席圃場2人圃場草むしり大豆収穫収穫②大豆トラック大豆とっらく搬入①搬入②大豆挿入もみがらお母さん袋詰め①

袋詰め②袋詰め紐水分率社長3人袋君①君②君③

・2017年10月21日に新潟県上越市頚城にあるエンレイ大豆生産者の大瀧農場さんへ訪問を行いました。前日の夜に交流会をし21日の朝からエンレイ大豆圃場・収穫また、大瀧農場さんの工場で乾燥~選別~袋詰めまでの一連の作業も見学させて頂きました。(大瀧さん・佐藤さん・渡部さん)

・訪問する事前確認で今年は特に雨の日が多く大豆にとってはかなり厳しい状況だと聞いていました。やはり収穫してからの選別で小粒・特定外の品質が例年より多く大瀧さんも頭を抱えていました。弊社と致しましても大瀧さんと話しあって協力できるような対応・対策を検討しています。(豆腐適正が高く・雨に強い品種等…)

・工場見学では選別機にかける前に手作業でもみ殻や枝等を除去したり定量になった大豆袋の紐を素早く・綺麗に織り込んで結ぶ作業がとても印象的でした!!大豆水分率は雨の影響で乾燥する前で22%台と高く乾燥調製もなるべく過乾燥にならないように(14%台)お願いしてきました。今年で2年目ですが、交流を重ねる事で人との繋がり(信頼関係等)が太くなり、更に大豆や豆腐の向上に繋がっていると改めて感じました♪♪最後に今年の作付け面積は25ヘクタールで昨年より3ヘクタール少ない状況なので、今後は全量大瀧農場さん達のエンレイ大豆で1年間使用できるような取組を行っていきます!!

2017年10月11日豆伍心工場見学&学習会を行いました。(生活クラブ生活協同組合大阪)

 

これ

・2017年10月11日に弊社工場見学&学習会を行いました。今回は生活クラブ生活協同組合大阪:門真ブロック:目崎さん 松本さん 小林さん の参加です。主な目的は新地区委員研修として豆伍心への工場見学!!。そして目的として、①工場見学を行い関西でビジョンフードとされている豆腐・揚げについて学ぶ。②どんな大豆を使っているか?余計な添加物を使わない豆腐がどうやってつくられているのか?③生産者の方の説明の仕方や分かりやすかった言葉などを地区活動の参考にする。④参加できない地区委員に報告という形で伝えられるようにする!!

・今回の学習会内容につては①製造工程について②大豆倉庫見学③工場見学(絹ごし製造)・うすあげ手揚げ体験④事務所にてできたて絹ごしの試食⑤企業理念・凝固実験(天然にがりと硫酸カルシウムの食べ比べ)大豆・にがりや市販品との違いについての説明等⑥懇親会(豆乳スープ・うすあげのたまご大葉入りピザ風焼き・豆伍心オリジナルお好み焼き(山芋・水を使用せず代わりに豆乳を代用)です。

・弊社の豆腐・揚げ製造の原材料は余計な添加物等が入っていないので、大豆・にがりについては特にこだわりが強く、つい私も折角なので沢山知って学んでもらおうと張切り過ぎるところがあり、組合員さんにとっては初めて聞く言葉や説明ばかりで中々理解が難しいと思います。それでも、一生懸命真剣に取り組んでいる姿を拝見させて頂きいつも感謝とやる気に繋がています。今後も一人でも多くの方に情報を提供・共有できることを心から願っており、皆様のお力添え協力のもとお願い致します♪♪(今回も私一人の対応だったので写真が少なくてすみませんでした。また反省です。)

2017年10月7日豆伍心工場見学&学習会を行いました。(生活クラブ生活協同組合大阪)

集合

 

・2017年10月7日に弊社工場見学&学習会を行いました。今回は生活クラブ生活協同組合大阪:千里ブロック:吹田支部:山田地区:浅野さん 和田さん 岡本さん ゲスト:松山さん の参加です。主な目的は今年度ブロックの利用結集材である豆腐について工場見学することにより、豆腐の良さを知る事ながら、大豆の事、製造方法・安全性・味等全般を学び、組合員にも参加を募り、利用・登録を勧める‼事前弊社への依頼内容については、豆腐の原料・製造工程について、一般メーカーとの違いを知りたいという事でした。

・今回も学習会内容につては①製造工程について②大豆倉庫見学③工場見学(絹ごし製造)・うすあげ手揚げ体験④事務所にてできたて絹ごしの試食⑤企業理念・凝固実験(天然にがりと硫酸カルシウムの食べ比べ)大豆・にがりや市販品との違いについての説明等⑥懇親会(豆乳スープ・うすあげのたまご大葉入りピザ風焼き・豆伍心オリジナルお好み焼き(山芋・水を使用せず代わりに豆乳を代用)です。

・今回はゲスト参加もありましたが、組合員さんやゲストさんも真剣に学習会に参加をして頂き、出来立ての絹ごし豆腐試食では、ゲストさんに「生まれて初めてあんなおいしい豆腐を食べた!!」と最高のお言葉をもらいました♪♪弊社のこだわりである「昔ながらの味」=「大豆の風味をしっかり・沢山味わえる」豆腐・揚げがこの感想に繋がったと思います。もちろん余計な添加物を使用せずにこの風味を出す「昔ながらの製造方法・技術」も含めて今後も日々精進していきます!!今後とも宜しくお願い致します。(今回私一人の対応だったので写真が少なくてすみませんでした。もう少し撮る予定でしたが話に夢中になりました…)

2017年10月4日豆伍心工場見学&学習会を行いました。(生活クラブ生活協同組合大阪)

 

事務所事務所②大豆大豆②予冷庫全体

・2017年10月4日に弊社工場見学&学習会を行いました。今回は生活クラブ生活協同組合大阪:香里ブロック京阪北支部:枚方市街地区:藤村さん 木邨さん くずは北地区:山田さん 横山さん 御殿山地区:奥村さん 青野さん の参加です。主な目的は今年度ブロックの利用結集材である豆腐について工場見学することにより、豆腐の良さを知る事ながら、大豆の事、製造方法・安全性・味等全般を学び、組合員にも参加を募り、利用・登録を勧める‼事前弊社への依頼内容については、①100%国産大豆で遺伝子組み換えの心配がない事②天然にがりを使用し化学的に精製されたものではない事③添加物排除への取組み④同じ価格の市販品と使用されている大豆の量の違いや大豆風味の濃さについて⑤食べ続けることにより大豆の国産自給率向上・次世代への安心・安全なものを食べさせられる取組みについてです。

・上記内容をふまえ学習会内容につては①製造工程について②大豆倉庫見学③工場見学(絹ごし製造)・うすあげ手揚げ体験④事務所にてできたて絹ごしの試食⑤企業理念・凝固実験(天然にがりと硫酸カルシウムの食べ比べ)大豆・にがりや市販品との違いについての説明等⑥懇親会(豆乳スープ・うすあげのたまご大葉入りピザ風焼き・豆伍心オリジナルお好み焼き(山芋・水を使用せず代わりに豆乳を代用)の流れで質問内容を付け足しながら説明を行いました。

・今回から、工場長の小西君に大豆倉庫での説明を任せ、今後の学習会担当員として勉強しています!!皆様方の叱咤激励を頂きながら私共々成長していく所存でございます!!宜しくお願い致します♪♪今回もうす揚げ手揚げ体験では弊社の豆腐同様につまった想い・愛情等を肌で知ってもらい、また主原材料の大豆だけでなく・にがりについても真剣に学んで頂けました。かねてより弊社工場見学に参加したかったというお声も掛けも頂き仕事冥利につきます♪♪今後も初志貫徹の気持ちを忘れず製造に精進していきます!!

2017年10月1日に第39回生活クラブ生協フェスタに参加しました。(生活クラブ生活協同組合大阪:主催)

浅井さんブース:豆ブース:竜王ブースBMWお好み※

・2017年10月1日に花博記念公園で行われた第39回生活クラブ生協フェスタ(生活クラブ生活協同組合大阪さん主催)に参加しました。今回も弊社では、豆腐・揚げブースと弊社オリジナルお好み焼き(山芋を使用せずに豆乳生地で作る)ブース2点出店致しました♪♪豆腐・揚げブースではたくさんの方にお声がけして頂き、労いや励まし・そして感謝のお言葉を頂き、今後の励みの糧になりました!!本当にもったいない程のお言葉に感激と幸せを感じさせて頂きました!!(こちらこそいつもありがとうございます)また、その他の生産者さんのブースもたくさんあり笑顔が絶えない雰囲気で会場が包まれていました。このフェスタで生活クラブ生活協同組合大阪さんが伝えたい事は楽しむため?組合員への還元?等もちろんそんな意味合いもありますが、一番の目的は、私たち組合員が生活クラブを通じて手に入れることができる安心・手に入れようとしている未来・これらを組合員同士で確認し合い、まだ未加入の地域の方々に伝えるためという事があります。一人ひとりの力は小さくても、生活クラブ生協大阪さんの約1万8千人の仲間と同じ志を持った生産者が集まればこんなことができるという事を伝える場所・機会なのです!!その為に毎年毎年工夫をこらし充実した空間・雰囲気等を作っています。弊社も同じ志をもった生産者でもあり、個人では組合員でもあります。そういった意味で豆腐だけでなく色々事にも興味を持ち情報発信できる立場でありたいと考えています。今回も参加させて頂きありがとうございました!!

2017年9月27日工場見学&学習会を行いました。(生活クラブ京都エル・コープ)

 

樽説説に小西説樽説大豆プラント予冷庫IMG_1142

・2017年9月27日に生活協同組合生活クラブ京都エル・コープさん:八幡田辺支部:松浦さん 山田さん 森口さん 川田さん 上総さん が弊社工場見学&学習会に参加しました。

・今回の目的は弊社学習会を通じて支部の組合員さんに伝え、豆伍心の消費材の利用拡大に生かす事をテーマに取組みました。

・今回の学習会内容につきましては、工場にて①製造工程事前確認②大豆部屋見学③工場見学④うす揚げ手揚げ体験 : 事務所にて⑤㈱豆伍心について⑥出来立て絹ごし試食・豆乳スープ・うす揚げのたまご大葉焼試食⑦大豆について(国産大豆&滋賀県竜王町稲作経営者研究会さんとの関係性や繋がり等)⑧にがりについて(天然にがりと硫酸カルシウムの食べ比べ実験等)⑨市販品との違いについてです。うす揚げ体験では1枚1枚手揚げする事の大切さや実際にうす揚げを揚げることで「ものづくり」へのこだわりも理解してもらい、また一つ弊社の優位性を実感してもらえました!!そして、学習会でも大豆・にがりについて学習して頂き、ここでもまた「ものづくり」やその後ろにある背景を知ってもらえたと考えています。一人でも多くの方に今回の学習会の事を伝えて下さい♪♪宜しくお願い致します。

 

2017年9月26日生産者交流会に参加しました。(生活クラブ生活協同組合大阪:主催)

 

紹介②紹介準備準備②ご飯甘酒

・2017年9月26日に生活クラブ生活協同組合大阪:平野ブロック:市内西支部:主催の豆伍心生産者交流会に参加しました。当日の会場は住吉区民センターです。参加人数も大勢集まって頂き、10:00~13:00までしっかりと学習会&試食&明るい意見交換となりとても充実した日々を過ごせました。(少し学習会時間が延びてしまいましたが…)

・今回の目的は①「豆腐の利用結集」②支部のつどいは地区委員の研修の位置づけであり、地区委員が豆腐類の優位性を学び、秋からの全地区での試食学習会で発信する。③豆腐類のバラエティに富んだレシピ提案(レシピ集配布も検討中)で豆腐料理のレパートリーを増やしてもらう。④栄養学的な観点からの資料を準備し、大豆製品を積極的に摂ることの重要性に気付いて実行に移してもらう。⑤登録して利用することの意味を理解してもらう⑥竜王町大豆を使用する意義と主産地形成についてです。この様な事をふまえ、平野ブッロクさんでは、今年度、豆腐類の利用結集を行い、3支部それぞれで生産者交流会を希望し、その後下期に各地区で自分達で豆腐類の試食学習会を全地区で開催する予定です。その目的も地区委員全員が豆腐・揚げ類の優位性を理解し、まず委員自身が納得して利用すること、そして組合員に向けて自信を持ち説明できるようになることを目指しています!

・今回も上記目的のお役にたてる様にと学習会を行いました。内容については①弊社について②大豆について(滋賀県竜王町稲作経営者研究会さんとの関係性等③にがりについて(天然にがりと硫酸カルシウムの食べ比べ実験・㈱珠洲製塩さんについて等)④製造工程や市販品との違いについて等です。質問&意見交換では豆腐・揚げ・豆乳の調理方法や細かなアドバイスなどとても和気あいあいとした雰囲気の中で楽しく過ごさせて頂きました!!(甘酒の豆乳わりの準備もとても嬉しく感謝です♪♪)試食タイムでは自家製手前味噌の麻婆豆腐もありとても美味しく♪♪頂きました♪♪ご馳走様でした!!

 

2017年9月22日生産者交流会に参加しました。(生活クラブ生活協同組合大阪:主催)

表札準備全体①全体②挨拶ごはん料理

・2017年9月22日に生活クラブ生活協同組合大阪:香里ブロック:主催の豆伍心生産者交流会に参加しました。当日の会場は枚方市民会館で弊社から車で30分程の距離です。参加人数も30人予定のところ40人近く集まって頂き、それでも募集定員を締め切ったというお話を聞き、とても有難い気持ちとその期待に応えれるかという不安が入り乱れる中10:00~13:00までしっかりと学習会&試食&意見交換と充実した1日となりました♪♪

・今回の主題も「豆腐の利用結集」という事で豆腐の良さを知ってもらい登録を呼びかける目的があり、事前依頼内容についても①100%国産大豆で遺伝子組み換え心配がない事②にがりは天然にがりを使用。化学的に製造されたものではないこと。③余計な食品添加物不使用について④同じ価格の市販品と使用されている大豆の量の違いや味の濃さに出る事⑤食べ続けることにより自給率向上や次世代も安心・安全なものを食べさせること。⑥豆腐明記案について(豆腐・調整豆腐・加工豆腐)⑦㈱珠洲製塩について等でした。学習会時間は10:10~11:30頂いたので①弊社について②大豆について(滋賀県竜王町稲作経営者研究会さんとの関係性等③にがりについて(天然にがりと硫酸カルシウムの食べ比べ実験・㈱珠洲製塩さんについて等)④製造工程や市販品との違いについて等です。基本ベースはいつもの内容で事前質問を加えていく流れとなりました。いつもながらまとまらない内容もありましたが…、皆さん長い時間一生懸命聞いて頂きました!!有り難うございます。

・試食タイムでは段取り良く分担作業をしながら大勢の方のご飯が素早く完成し、とても美味しく♪♪頂きました♪♪豆乳スープもあおさで、普段使用しているネギとは風味も違い勉強になりました!!ご馳走様でした!!

 

2017年9月20日工場見学&学習会を行いました。(生活クラブ京都エル・コープ)

事務所つめものプラントあげ揚げ②大豆部屋集合

・2017年9月20日に生活協同組合生活クラブ京都エル・コープさん:洛西支部:松岡さん 野口さん 樋澤さん 中村さん   森田さん(職員)が弊社工場見学&学習会に参加しました。

・今回の目的は秋フェスタで担当する豆伍心の生産現場を見学し学習することで利用結集及びフェスタでの来客者増に繋げる事です。弊社と致しましても、今回の学習会に秋フェスタで参加させて頂く小西君も同席できたので丁度良い顔合わせも出来たと思います!!また、秋フェスタだけでなく開催後は支部のニュースで報告&支部内の各クラブで豆腐関連のイベント開催を企画する予定という事で楽しみに期待しています♪♪

・今回の学習会内容につきましては、工場にて①製造工程事前確認②大豆部屋見学③工場見学④うす揚げ手揚げ体験 : 事務所にて①㈱豆伍心について②出来立て絹ごし試食・豆乳スープ・うす揚げのたまご大場焼試食③大豆について(国産大豆&滋賀県竜王町稲作経営者研究会さんとの関係性や繋がり等)④にがりについて(天然にがりと硫酸カルシウムの食べ比べ実験等)⑤市販品との違いについてです。少しタイトなスケジュール内容になりましたが、皆さん集中力を切らさず最後まで真剣に学習会に取組んで頂きました。(秋フェスタに繋がる様私も切に願っております!!)希望であったうす揚げ手揚げ体験も色々な思いを感じながらうす揚げを丁寧に1枚ずつ揚げてもらえたと思っております。お豆腐だけでなくお揚げも自慢の消費材なので是非お勧めして下さい♪♪

 

2017年9月15日滋賀県竜王町へ平成29年度産フクユタカ大豆の育成見学&確認を行いました。

IMG_0306IMG_0307IMG_0308IMG_0312IMG_0313IMG_0325IMG_0326IMG_0328

・2017年9月15日に滋賀県竜王町へ平成29年度産フクユタカ大豆の育成見学&確認を行いました。前回訪問(7/中旬:播種時期)させて頂いた時から2か月程経ち大豆達も青々と成長していました。今年もさやはついているもののヨトウムシが食い散らかした葉っぱも多く、これからもヨトウムシ被害の心配があります。また、29年度産から全圃場で環境ホルモン剤不使用の除草剤を使用していますが、今のところ大きな問題・被害もなく順調な経過でした。(少し安心しました♪♪)29年度産作付け面積は適正な数字は未だ確定していませんが、おおよそ昨年ぐらいだという事でした。前回での訪問で作付け面積が同じでもさやの付き方やさやの中に入っている大豆の数で収穫量が多くなるかもしれないとお話しがありましたが、最終的には例年通りの見込みか少し少なくなるかもしれないというお話もありました。しかしながら、フクユタカ大豆の年間使用量を全て竜王町大豆(竜王町稲作経営者研究会さん)でまかなっていきたいと考えていますので、次回、収穫・検針時期やその後会議等でしっかりと確認&協力を竜王町稲作経営者研究会さんと話し合っていきたいと考えています!!今後の天候・台風等に悩まされない様、全力で祈っております!!

※今回もお世話になり有り難うございました。(本田 拓史)

10 / 24« 先頭...89101112...20...最後 »