ブログ

  • 豆伍心について
  • 商品一覧
  • こだわり
  • 製造工程
  • レシピ
  • 会社概要
  • お問い合わせはこちらから 072-685-0600 受付時間8:00~17:00(定休日:木曜日)
  • ご注文はこちら
2017年9月27日工場見学&学習会を行いました。(生活クラブ京都エル・コープ)

 

樽説説に小西説樽説大豆プラント予冷庫IMG_1142

・2017年9月27日に生活協同組合生活クラブ京都エル・コープさん:八幡田辺支部:松浦さん 山田さん 森口さん 川田さん 上総さん が弊社工場見学&学習会に参加しました。

・今回の目的は弊社学習会を通じて支部の組合員さんに伝え、豆伍心の消費材の利用拡大に生かす事をテーマに取組みました。

・今回の学習会内容につきましては、工場にて①製造工程事前確認②大豆部屋見学③工場見学④うす揚げ手揚げ体験 : 事務所にて⑤㈱豆伍心について⑥出来立て絹ごし試食・豆乳スープ・うす揚げのたまご大葉焼試食⑦大豆について(国産大豆&滋賀県竜王町稲作経営者研究会さんとの関係性や繋がり等)⑧にがりについて(天然にがりと硫酸カルシウムの食べ比べ実験等)⑨市販品との違いについてです。うす揚げ体験では1枚1枚手揚げする事の大切さや実際にうす揚げを揚げることで「ものづくり」へのこだわりも理解してもらい、また一つ弊社の優位性を実感してもらえました!!そして、学習会でも大豆・にがりについて学習して頂き、ここでもまた「ものづくり」やその後ろにある背景を知ってもらえたと考えています。一人でも多くの方に今回の学習会の事を伝えて下さい♪♪宜しくお願い致します。

 

2017年9月26日生産者交流会に参加しました。(生活クラブ生活協同組合大阪:主催)

 

紹介②紹介準備準備②ご飯甘酒

・2017年9月26日に生活クラブ生活協同組合大阪:平野ブロック:市内西支部:主催の豆伍心生産者交流会に参加しました。当日の会場は住吉区民センターです。参加人数も大勢集まって頂き、10:00~13:00までしっかりと学習会&試食&明るい意見交換となりとても充実した日々を過ごせました。(少し学習会時間が延びてしまいましたが…)

・今回の目的は①「豆腐の利用結集」②支部のつどいは地区委員の研修の位置づけであり、地区委員が豆腐類の優位性を学び、秋からの全地区での試食学習会で発信する。③豆腐類のバラエティに富んだレシピ提案(レシピ集配布も検討中)で豆腐料理のレパートリーを増やしてもらう。④栄養学的な観点からの資料を準備し、大豆製品を積極的に摂ることの重要性に気付いて実行に移してもらう。⑤登録して利用することの意味を理解してもらう⑥竜王町大豆を使用する意義と主産地形成についてです。この様な事をふまえ、平野ブッロクさんでは、今年度、豆腐類の利用結集を行い、3支部それぞれで生産者交流会を希望し、その後下期に各地区で自分達で豆腐類の試食学習会を全地区で開催する予定です。その目的も地区委員全員が豆腐・揚げ類の優位性を理解し、まず委員自身が納得して利用すること、そして組合員に向けて自信を持ち説明できるようになることを目指しています!

・今回も上記目的のお役にたてる様にと学習会を行いました。内容については①弊社について②大豆について(滋賀県竜王町稲作経営者研究会さんとの関係性等③にがりについて(天然にがりと硫酸カルシウムの食べ比べ実験・㈱珠洲製塩さんについて等)④製造工程や市販品との違いについて等です。質問&意見交換では豆腐・揚げ・豆乳の調理方法や細かなアドバイスなどとても和気あいあいとした雰囲気の中で楽しく過ごさせて頂きました!!(甘酒の豆乳わりの準備もとても嬉しく感謝です♪♪)試食タイムでは自家製手前味噌の麻婆豆腐もありとても美味しく♪♪頂きました♪♪ご馳走様でした!!

 

2017年9月22日生産者交流会に参加しました。(生活クラブ生活協同組合大阪:主催)

表札準備全体①全体②挨拶ごはん料理

・2017年9月22日に生活クラブ生活協同組合大阪:香里ブロック:主催の豆伍心生産者交流会に参加しました。当日の会場は枚方市民会館で弊社から車で30分程の距離です。参加人数も30人予定のところ40人近く集まって頂き、それでも募集定員を締め切ったというお話を聞き、とても有難い気持ちとその期待に応えれるかという不安が入り乱れる中10:00~13:00までしっかりと学習会&試食&意見交換と充実した1日となりました♪♪

・今回の主題も「豆腐の利用結集」という事で豆腐の良さを知ってもらい登録を呼びかける目的があり、事前依頼内容についても①100%国産大豆で遺伝子組み換え心配がない事②にがりは天然にがりを使用。化学的に製造されたものではないこと。③余計な食品添加物不使用について④同じ価格の市販品と使用されている大豆の量の違いや味の濃さに出る事⑤食べ続けることにより自給率向上や次世代も安心・安全なものを食べさせること。⑥豆腐明記案について(豆腐・調整豆腐・加工豆腐)⑦㈱珠洲製塩について等でした。学習会時間は10:10~11:30頂いたので①弊社について②大豆について(滋賀県竜王町稲作経営者研究会さんとの関係性等③にがりについて(天然にがりと硫酸カルシウムの食べ比べ実験・㈱珠洲製塩さんについて等)④製造工程や市販品との違いについて等です。基本ベースはいつもの内容で事前質問を加えていく流れとなりました。いつもながらまとまらない内容もありましたが…、皆さん長い時間一生懸命聞いて頂きました!!有り難うございます。

・試食タイムでは段取り良く分担作業をしながら大勢の方のご飯が素早く完成し、とても美味しく♪♪頂きました♪♪豆乳スープもあおさで、普段使用しているネギとは風味も違い勉強になりました!!ご馳走様でした!!

 

2017年9月20日工場見学&学習会を行いました。(生活クラブ京都エル・コープ)

事務所つめものプラントあげ揚げ②大豆部屋集合

・2017年9月20日に生活協同組合生活クラブ京都エル・コープさん:洛西支部:松岡さん 野口さん 樋澤さん 中村さん   森田さん(職員)が弊社工場見学&学習会に参加しました。

・今回の目的は秋フェスタで担当する豆伍心の生産現場を見学し学習することで利用結集及びフェスタでの来客者増に繋げる事です。弊社と致しましても、今回の学習会に秋フェスタで参加させて頂く小西君も同席できたので丁度良い顔合わせも出来たと思います!!また、秋フェスタだけでなく開催後は支部のニュースで報告&支部内の各クラブで豆腐関連のイベント開催を企画する予定という事で楽しみに期待しています♪♪

・今回の学習会内容につきましては、工場にて①製造工程事前確認②大豆部屋見学③工場見学④うす揚げ手揚げ体験 : 事務所にて①㈱豆伍心について②出来立て絹ごし試食・豆乳スープ・うす揚げのたまご大場焼試食③大豆について(国産大豆&滋賀県竜王町稲作経営者研究会さんとの関係性や繋がり等)④にがりについて(天然にがりと硫酸カルシウムの食べ比べ実験等)⑤市販品との違いについてです。少しタイトなスケジュール内容になりましたが、皆さん集中力を切らさず最後まで真剣に学習会に取組んで頂きました。(秋フェスタに繋がる様私も切に願っております!!)希望であったうす揚げ手揚げ体験も色々な思いを感じながらうす揚げを丁寧に1枚ずつ揚げてもらえたと思っております。お豆腐だけでなくお揚げも自慢の消費材なので是非お勧めして下さい♪♪

 

2017年9月15日滋賀県竜王町へ平成29年度産フクユタカ大豆の育成見学&確認を行いました。

IMG_0306IMG_0307IMG_0308IMG_0312IMG_0313IMG_0325IMG_0326IMG_0328

・2017年9月15日に滋賀県竜王町へ平成29年度産フクユタカ大豆の育成見学&確認を行いました。前回訪問(7/中旬:播種時期)させて頂いた時から2か月程経ち大豆達も青々と成長していました。今年もさやはついているもののヨトウムシが食い散らかした葉っぱも多く、これからもヨトウムシ被害の心配があります。また、29年度産から全圃場で環境ホルモン剤不使用の除草剤を使用していますが、今のところ大きな問題・被害もなく順調な経過でした。(少し安心しました♪♪)29年度産作付け面積は適正な数字は未だ確定していませんが、おおよそ昨年ぐらいだという事でした。前回での訪問で作付け面積が同じでもさやの付き方やさやの中に入っている大豆の数で収穫量が多くなるかもしれないとお話しがありましたが、最終的には例年通りの見込みか少し少なくなるかもしれないというお話もありました。しかしながら、フクユタカ大豆の年間使用量を全て竜王町大豆(竜王町稲作経営者研究会さん)でまかなっていきたいと考えていますので、次回、収穫・検針時期やその後会議等でしっかりと確認&協力を竜王町稲作経営者研究会さんと話し合っていきたいと考えています!!今後の天候・台風等に悩まされない様、全力で祈っております!!

※今回もお世話になり有り難うございました。(本田 拓史)

2017年7月14日滋賀県竜王町へ平成29年度産フクユタカ大豆の播種見学&確認を行いました。

圃場全体種発芽①竹山さん竹山さん播種①竹山さん②竹山さん播種③道の駅道の駅竜王写真米①米②

・2017年7月14日に滋賀県竜王町へ平成29年度産フクユタカ大豆の播種見学&確認を行いました。当日は時折雨も降ったりもしましたが、風もあり程よい良い天気でもありました。グリーン近江竜王支店の西村課長さんに①田村会長圃場(播種後で少し芽もでている)②竹山さん圃場(播種作業中)③道の駅(滋賀県竜王町稲作経営者研究会さんのお米等がある)案内説明をして頂きました。田村会長圃場ではすこぶる順調な感じでこのまま育っていけばという事です。少し雨が少ないのが気掛かりだそうで、どばーっと大雨が降ったとしてもすぐに水が引けば問題はないそうです!?やはり一番の重要なポイントは播種適期(7/20~25)にどれだけ多く播種できるかという事で、発芽率がUPすればそれだけ収穫量も増えるという事になるからです‼したがって播種適期を逃してしうと10%の範囲内で収量に影響がでるそうです…。(天候不順が続けばとても難しくなります…)

竹山さん圃場では丁度播種作業中で新車のトラクターで真っ直ぐ無駄のない操作テクニック♪♪で播種を行っていました。竹山さんもやはり播種適期について発芽率についての重要性をおっしゃっていました。したがって、滋賀県竜王町フクユタカ大豆作付け面積は昨年とほぼ同じぐらいの作付け面積(予定)ですが、昨年より10%upで見込めるのではと期待を寄せていました!!私達も期待しています!!(後は天候次第です…)

最後に今年平成29年度産滋賀県竜王町フクユタカ大豆については環境ホルモン剤不使用の除草剤に切り替わっています。言葉や文字にすると簡単な事ですが、2010年~竜王町稲作経営者研究会さんと一緒に取組んできた事の1つでもあり、昨年とはまた違った大豆栽培になるかもしれません。それでも食べる方の事を考え・自分達の作りたいもの・食べてもらいたいもの・に繋がっています!!とても貴重な想いの詰まった「大豆」⇒「豆腐」・「揚げ」です‼今後とも宜しくお願い致します!!(次回は9月下旬~10月初旬に育成状況の確認予定)

2017年6月30日生産者交流会に参加しました。(生活クラブ生活協同組合大阪:主催)

看板スケジュール準備③準備①準備②準備④準備⑤料理

・2017年6月30日天王寺区にあるクレオ大阪中央にて生活クラブ生活協同組合大阪さん:平野ブロック市内中央支部主催の「豆伍心 生産者交流会」に参加しました。

・主な目的は1.豆腐類の利用結集2.支部のつどいは地区委員の研修の位置づけであり、地区委員が豆腐類の優位性を学び、秋からの全地区での試食学習会で発信する。3.豆腐類のバラエティに富んだレシピ提案(レシピ集配布も検討中)で豆腐料理のレパートリーを増やしてもらう。4.栄養学的な観点からの使用を準備し、大豆製品を積極的に摂ることの重要性に気付いて実行に移してもらう。5.登録して利用する事の意味を理解してもらう。6.滋賀県竜王町大豆を使用する意義と主産地形成について考える。という事です。弊社と致しましては、前回直近でのタイムスケジュールミスを反省し若干の内容変更と説明の時間短縮等を行い、少しでも上記の役に立てれる様にと考えていました。大まかな学習会内容については①㈱豆伍心について②大豆について:国産大豆&滋賀県竜王町稲作経営者研究会さんとの繋がり等③にがりについて(硫酸カルシウムと天然にがりの食べ比べ実験等)④市販品との違いです。そして学習会後は弊社消費材を使用した沢山の試食会です♪♪

・今回も大勢の方の参加があり時間配分等心配もありましたが、事前確認&準備でとても手際よく進行して頂きました!!有り難うございます。参加された方のお話の中に、弊社豆腐をサンプルで試食し気に入って生活クラブに加入した!!というお声も頂き本当に嬉しく♪♪仕事冥利に尽きます。これからも「美味しく」・「安心」・「安全」な豆腐・揚げを製造してきます。私共も皆様方も是非一人でも多くの仲間を増やしていきましょ~う‼そしていつもながらとても美味しいお料理♪♪ご馳走様でした‼

2017年6月28日豆伍心工場見学&学習会を行いました。(生活クラブ生活協同組合大阪)

集合勉強会①大豆部屋工場①工場②揚げ

・2017年6月28日に弊社工場見学&学習会を行いました。今回は生活クラブ生活協同組合大阪:茨木ブロック吹田支部:古江青山地区:浅井さん 藤白上山田地区:菊川さん 東平さん 小島博子さん 小島正子さん 濱中さん の参加です。主な目的は今年度ブロックの利用結集材である豆腐について工場見学することにより、大豆の事、製造方法・安全性・味等全般を学び、組合員にも参加を募り、利用・登録を勧める‼

・学習会内容につては①製造工程について②大豆倉庫見学③工場見学(絹ごし製造)・うすあげ手揚げ体験④事務所にてできたて絹ごしの試食⑤企業理念・凝固実験(天然にがりと硫酸カルシウムの食べ比べ)大豆・にがりや市販品との違いについての説明等⑥懇親会(豆乳スープ・うすあげのたまご大葉入りピザ風焼き・豆伍心オリジナルお好み焼き(山芋・水を使用せず代わりに豆乳を代用)

・弊社工場見学&学習会は久しぶりでしたが、丁度水曜日という事もあり工場長の小西君も一緒に参加できました!!うす揚げ体験では一人で任せ、私の説明追加・補助も組合員さんにしてくれていたので助かりました♪♪久しぶりに作った豆伍心オリジナルお好み焼きも上手にできたので(‼自画自賛‼)良かったです。学習会では、皆さん真剣に話を聞いて頂きしっかり大豆・にがりの主原材料について知ってもらえたと思っています。そして、㈱豆伍心についてもこれまで以上に優位性を知って頂いたと思います!!是非、一人でも多くの方に伝えて下さい♪♪

2017年6月27日生産者交流会に参加しました。(生活クラブ生活協同組合大阪:主催)

看板開始①開始②準備①調理完成

 

・2017年6月27日東大阪市にある希来里にて生活クラブ生活協同組合大阪さん:平野ブロック:大阪南支部主催の「豆伍心 生産者交流会」に参加しました。

・今回の目的も1.豆腐類の利用結集2.支部つどいは地区委員の研修の位置づけであり、地区委員が豆腐類の優位性を学び、秋からの全地区での試食学習会で発信する3.豆腐類のバラエティに富んだレシピ提案(レシピ集配布も検討中)で豆腐料理のレパートリーを増やしてもらう。4.栄養学的な観点からの資料を準備し。大豆製品を積極的に摂る事の重要性に気付いて実行にうつしてもらう5.登録して利用する事の意味を理解してもらう6.滋賀県竜王町大豆を使用する意義と主産地形成について という事でいつもと同じ様な内容で学習会をさせて頂きました。学習会時間も1時間という事でまとまりがつかない説明になってしまい反省しております…。3日後も同じスケジュール内容なので改善&修正できるように致します!!また、機会があれば是非とも宜しくお願い致します。

・今回も多くの委員さんが参加をして頂きとても感謝しております。1人でも多くの方に上記目的の内容を発信して頂き組合員さんと生産者の気持ちが繋がればと考えています♪♪弊社こだわりについては大豆(農家さん)やにがり(塩)について中々奥深いので何か疑問??やわからない事があればどんどん問い合わせして下さい。お待ちしております♪♪最後に本日も豆腐の王道「麻婆豆腐」と弊社オリジナルレシピの豆乳スープ等沢山作って頂きありがとうございます。とても美味しく頂き♪♪また、2食分頂いたのでとてもお腹一杯になって帰社しました。ご馳走様でした‼

2017年6月15日~16日に新潟県上越市にエンレイ大豆訪問&交流を行いました。

集合食事会地名圃場圃場②質問歩く

 

・2017年6月15日~16日に新潟県上越市にエンレイ大豆訪問&交流を行いました。6/15日はエンレイ大豆生産者の(有)大瀧農場 大瀧さんと大瀧農場のお手伝いもしているワタナベさん、そして農事組合法人 久比岐の里 峯村さんと懇親会交流を行いました。丁度エンレイ大豆の播種は6/1~6/15間で終了していました。新潟県でもここ頸城区は土も良く大豆栽培に適しているという事で、今後の取組にも期待できます!!翌日の6/16日は新潟県の地元新聞取材(取組について)があり、その後大瀧農場さんの圃場見学を行いました。さすがに芽はまだ出ていませんでしたが、丁寧に耕されて播種された圃場を確認する事ができ、このまま無事収穫まで問題なく育って欲しいと願っています!!(昨年の様に天候不順で品質低下にならないように…)ちなみに今年の作付け面積は25ヘクタール程で昨年より3ヘクタール程減少しています。新潟県でもエンレイ大豆から里のほほえみ大豆の切り替え推奨があり本来ならもっと切り替えられてもおかしくはないですが、(有)大瀧農場さんでは㈱豆伍心がエンレイ大豆を使用したいと望んでいるので、実需者の意向が一番大事‼とご理解をして頂いております。大瀧農場さんでは1反⇒約230㎏の収量が見込める為、今年特に問題が無ければ約1900本(30㎏)見込める事ができ弊社使用分を全量まかなう事が可能です。また、(有)大瀧農場さんでは自社乾燥機も備えており収穫後の過乾燥の歯止めができ水分率調整の相談も可能となります♪♪次回は収穫時期の10月中旬に訪問&交流をさせて頂く予定になっております♪♪今後とも宜しくお願い致します!!

10 / 23« 先頭...89101112...20...最後 »