ブログ

  • 豆伍心について
  • 商品一覧
  • こだわり
  • 製造工程
  • レシピ
  • 会社概要
  • お問い合わせはこちらから 072-685-0600 受付時間8:00~17:00(定休日:木曜日)
  • ご注文はこちら
2014年11月2日生活クラブ生活協同組合大阪主催:第36回生協まつりに参加

全体へすくさんへすくsann子供
2014年11月2日に生活クラブ生活協同組合大阪主催第36回生協まつりに参加しました。今年で千里南公園での開催は最後という事で、当日雨予想でしたが豆腐240丁:お好み焼き約400枚準備。(雨はほぼ降らずによかったです)
 今年は釜山生協と一緒のテントで販売を行い、釜山生協から2名の参加でチヂミと韓国のりの販売を行いました。特にチヂミの売れ行きは好調で、豆伍心も負けじとお好み焼きを準備していたお肉が全て無くなるまで売り尽くしお昼からは常に行列ができている状態でした。(ありがとうございます)
 豆腐の販売も午前中は子供たち(里山の学校)のお手伝いもありとても助かりました。感謝しています。
来年はどういう形の参加になるかわかりませんが、今回も楽しく・人との繋がりの大切さを感じる事ができました。
最後にお手伝いしてくださった皆様方並びにまつり実行委員会の方本当にありがとうございました。

2014年10月27日工場見学&勉強会

修正
2014年10月27日(月)生活クラブ生活協同組合エスコープ大阪:河内長野・狭山(地域委員会):糸川さん 高橋さん 南河内(地域委員会):大崎さん 堺市街地(地域委員会):池田さん 辻元さん 河内長野支所:松山さん が弊社工場見学&勉強会を行いました。
スケジュール内容は①工場見学→製造工程&ライン見学②勉強会(事務所)→出来立て絹ごし豆腐試食・豆伍心について(生い立ち・名前の由来等)大豆について(竜王町稲作経営者研究会との取組等)・にがりについて(硫酸カルシウム・天然水にがりとの食べ比べ実験等)・製造工程について(市販品との違い等)とレシピ試食として大葉とゆで卵マヨネーズのうすあげチーズピザ風。
 今回は竜王米実行委員会の方の工場見学&勉強会だった為、主は大豆関連の話(竜王稲作経営者研究会)で取り組みました。月一ペースで竜王町へ産地訪問をされていて米の勉強や大豆について取り組んできたという事で豆伍心⇔組合員⇔竜王町⇔豆伍心の関係性を知ってもらいました。最後に天然にがり・製造工程・ものづくりへのこだわりや従業員の成長等を知ってもらう事で色々な組合員活動の役に立てると考えています。人に伝えていく事はとても難しい事ですがお互いに強い意志を持って取り組んでいきましょう!!

2014年10月22日工場見学&勉強会

修正:集合修正:揚げ
2014年10月22日(水)生活クラブ生活協同組合大阪:御殿山地区:奥村さん 篠原さん 太田さん 中村さん が弊社工場見学&勉強会を行いました。
スケジュール内容は①工場見学→製造工程&ライン見学(今回は絹ごし豆腐製造)とうすあげの体験②勉強会(事務所)→出来立て絹ごし豆腐試食・豆伍心について(生い立ち・名前の由来等)大豆について(竜王町稲作経営者研究会との取組等)・にがりについて(硫酸カルシウム・天然水にがりとの食べ比べ実験等)・製造工程について(市販品との違い等)とレシピ試食として大葉とゆで卵マヨネーズのうすあげチーズピザ風。
今回も同じ豆乳から作る天然にがりと硫酸カルシウムの食べ比べはとても驚いてもらい、主原材料である大豆・にがりに関して興味を持ってもらえたと思います。ここ最近、豆伍心に代わってから(前会社から)利用された方の学習会も多くなり前会社からの基盤でもある生産者と組合員と共に開発・作ってきたもので現在も進行形で取り組んでいる事からお互いの協力が必要不可欠な存在であるという事なども大切に伝えていかないと思いました。

2014年10月19日生活クラブ生活協同組合都市生活主催:あいたくて都市生活に参加

修正理事全体修正修正3テーマ修正2テーマ
2014年10月19日(日)に生活クラブ生活協同組合都市生活主催のあいたくて都市生活に参加しました。昨年までは、同じ豆乳から製造した①天然にがりと②硫酸カルシウム豆腐の食べ比べを行ってきましたが、ある程度認知して頂いたという事で今年は油揚げ(うすあげ・きざみあげ)の甘辛炒めで①調理法②原材料へのこだわり③美味しさの秘密④製造方法のこだわり等試食をしながら説明できればと考え出店させて頂きました。「今まで油揚げを炒めた(焼いた)事が無かった」という人も多く、またレシピを渡していたので「家で一度やってみよう」という方もいて味も結構好評でした!!
 そして、弊社うすあげのどっしりとした身とそれに伴った大豆の風味(甘味)も製造工程の写真等を見てもらいながら「なるほど」と理解してもらえたと思います。まだまだ、揚げ類は豆腐に比べ十分に情報を発信できていないので今後も豆腐と同じ様に情報発信をしていく考えです。
 最後に今回も色々とお世話になりありがとうございました。そして、貴重な体験(一本締め)もとても大事なものになり感謝しています。

2014年10月15日工場見学&勉強会

修正分
2014年10月15日(水)生活クラブ生活協同組合奈良:奈良南地区: 平井さん 西田さん 志水さん 高橋さん      香芝・北葛城郡地区: 中野さん  生駒郡郡山地区: 堀口さん(広報) が弊社工場見学&勉強会を行いました。
スケジュール内容は①工場見学→製造工程&ライン見学(今回は絹ごし豆腐製造)とうすあげの体験②勉強会(事務所)→出来立て絹ごし豆腐試食・豆伍心について(生い立ち・名前の由来等)大豆について(竜王町稲作経営者研究会との取組等)・にがりについて(硫酸カルシウム・天然水にがりとの食べ比べ実験等)・製造工程について(市販品との違い等)・お昼試食会(①豆乳スープ②大葉とゆで卵マヨネーズのうすあげチーズピザ風③山芋・水を使用せず代わりに豆乳を代用した豆伍心オリジナルお好み焼きの3点)
今回、奈良の朝市や過去の訪問学習会等で何度かお見かけした方が多かったのですが、工場見学は初めてという方ばかりでとても熱心に話を聞いてくれました。やはり、工場の雰囲気や従業員の働く姿を見てもらう事はあたり前の事かも知れませんが、私の言葉で説明するよりもはるかに感じるものが違うかと思います。ですが、色々な都合で工場へ足を運べない方にも私が訪問をさせて頂きこれに近い形でお話ができるようにすれば、もっと多くの方に豆伍心について知ってもらう事ができます。日程が合えば訪問学習会も受け入れていますので今後とも宜しくお願い致します。
◆西田さんご夫妻お電話ありがとうございました。未だ番組は見れていませんがお話だけでも勉強になりました◆

2014年10月10日滋賀県竜王町へフクユタカ大豆産地訪問

人修正育成修正育成②修正豆修正被害
2014年10月10日(木)に滋賀県竜王町へフクユタカ大豆産地訪問を行いました。前回、播種時期に訪問させていただいた時は天候も良く順調の兆しというお話でしたが、その後の大雨による影響で状況が一転しそうだという連絡もあり、今回は主に播種後の育成・今後の状況確認をするのを目的として産地訪問致しました。ただ、丁度米の収穫時期という事もあり残念ながら稲作経営者研究会の方とお会いする事ができませんでしたが、竜王支店の勝見さんに大雨の影響をあまり受けなかった圃場や大雨の影響をまともに受けた圃場など色々と案内して頂きました。大雨の影響を受けた圃場は素人からみても明らかにわかるぐらい苗の高さが低く、大豆の付き方も少ない等どうしようもない状況を目の当りにして大豆生産者の心情を思うと胸が痛くなりました・・・(画面右端写真)。今回、案内して頂いた圃場や勝見さんのお話からあの大雨があったにもかかわらず幸いにも収穫に望みが持てる状況でした。今後も昨年の様な台風被害も起こり得るので本当に心から無事を祈っています。最後に、田村会長の大豆試験圃場は田村会長に会えなかったので何とも言えませんが、全体と比べても判別ができなかったので問題はなさそうかな??と勝手に思いました。
今回も産地訪問させて頂きありがとうございました。

2014年8月30日生活クラブ生活協同組合奈良主催:朝市に参加

IMG_0639修正IMG_0637修正IMG_0619修正IMG_0643修正
2014年8月30日(土)生活クラブ生活協同組合奈良主催の朝市に参加しました。今回、弊社は豆伍心オリジナルお好み焼き(山芋・水を使わずにその代用として豆乳(絹豆腐でも可)で生地を作る)を販売。鉄板が1枚だった為、回転率が悪くてお待たせする時間があったりと・・・。バタバタしながら無事約70枚程売上て終了。ヘルプで手伝ってくれた井上さんとても助かりました。ありがとうございます。是非、次回も機会があればよろしくお願い致します。(笑)

2014年8月28日出張学習会(宝塚市立男女共同参画センター・エル)

IMG_0610修正IMG_0616修正IMG_0613修正
2014年8月28日(木)に生活クラブ生活協同組合都市生活宝塚地区(菊田さん他)へ出張学習会を行いました。
スケジュール内容は①天然にがりと硫酸カルシウムの凝固実験準備②豆伍心について(生い立ち・名前の由来等)③大豆について(竜王町稲作経営者研究会との取組等)④にがりについて(硫酸カルシウム・天然水にがりとの食べ比べ実験等⑤製造工程について(市販品との違い等)⑥イソフラボンの効能について⑦質疑応答⑧昼食(イタリアン風冷奴・卵マヨネーズ大葉チーズのピザ風うすあげ・豆乳お好み焼き・豆腐の炊き飯・豆乳シーザーサラダ・豆腐とマスコバ糖のデザート)
生活クラブ生活協同組合都市生活への出張学習会は今回2回目で前回垂水地区の時に女性相手が多いので大豆イソフラボンや大豆サポニンに関連する健康&美容&美肌についても話して欲しいと要望があったので少しづつ勉強しながら学習会に取り入れていっています。最後にお昼のレシピで皆さん関心があったので今後も調理法を駆使して利用拡大をして下さい。とても美味しかったです。

2014年7月24日~25日第9回BMW技術基礎セミナー(九州)へ参加

IMG_0545IMG_0564修正
2014年7月24日(木)~25日(金)に第9回BMW技術基礎セミナー(九州)へ参加しました。
セミナー内容は①米沢郷グループ資源循環型農業の取組(米沢郷牧場グループ代表・BMW技術協会理事長:伊藤幸蔵氏)②BMW技術の基礎とBMW技術協会活動報告(BMW技術協会事務局長:秋山澄兄氏)③生物活性水の利用によるおからの腐敗防止実験報告(豆伍心:小西)④夢産地とさやま有機の里の産業興し(夢産地とさやま開発公社:鈴木弘毅氏 山崎博氏)
⑤果樹栽培における生物活性水のテスト使用と今後について(アーム農園:判田直也氏)⑥視察研修(大分県日田市アーム農園)
・昨年の4月中旬から生物活性水の利用によるおから腐敗(異臭)対策実験を行っています。年2回のセミナーと年一回の全国交流会に参加しながらBMWについて(基礎知識)や他生産者の活用法や利用(実験)報告・他業者とのかかわりを持つ事で「ものづくり」や考え方・人を成長させる場として積極的に参加をしています。現時点ではコスト面等色々な問題はありますが、「考える事」の大切さを第一として今後も取り組んでいきます。

2014年7月30日出張学習会(箕面市メイプルホール)

59
2014年7月30日(水)生活クラブ生活協同組合大阪:箕面西地区:(宇野さん他)へ出張学習会を行いました。
スケジュール内容は①天然にがりと硫酸カルシウムの凝固実験準備②豆伍心について(生い立ち・名前の由来等)③大豆について(竜王町稲作経営者研究会との取組等)④にがりについて(硫酸カルシウム・天然水にがりとの食べ比べ実験等⑤製造工程について(市販品との違い等)⑥イソフラボンの効能について⑦昼食(豆伍心消費材を使用したレシピ)
・夏休み企画ということもあり、親子連れの参加が多く小学生の子供たちも一生懸命難しい豆腐用語をメモしたり写真に撮ったりと頑張ってくれました。お昼料理のお手伝いもお母さんと一緒にしている姿がなんとも微笑ましく思い、次世代に繋がっていくのだと実感しました。冒頭で宇野さんが子供達も食べ物等に興味をもって親子一緒に共有していって欲しい(簡略してすみません)という言葉が私も子供を抱える親として大事な事だと感じました。
最後に、昼食の写真を撮らずに全て完食してしまいすみません・・・・。とても美味しかったです。

22 / 23« 先頭...10...1920212223